×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カレイドスターとは

カレイドスターについて紹介したいと思いますがカレイドスターというのは何なのかというと、日本のアニメ作品のシリーズのひとつです。カレイドスターは全26話あります。カレイドスターというアニメは大ヒットアニメ美少女戦士セーラームーンやおジャ魔女どれみなどを作ったことでも有名な佐藤順一監督が作ったオリジナル作品です。カレイドスターというアニメは、日本ではあまり馴染みが少ないのですが、サーカスを舞台にしたアニメです。カレイドスターは関東では木曜日の17時25分から放送されていました。カレイドスターは主人公の苗木野そらがカレイドステージにあこがれて一人でアメリカにいっていろいろな試練に耐えながらカレイドステージの看板として成長していく姿を描いたアニメです。カレイドスターはあまり日本では題材になったことがないサーカスを舞台にしていて話的にはわかりやすく展開も面白いアニメで、カレイドスターは人気のあったアニメの一つでした。

カレイドスターニュース

カレイドスターニュースというのは、カレイドスターのオープニングの曲の前に、カレイドスターの主題歌を歌っていた韓国のアイドルグループのシュガーが出演すると言うカレイドスターニュースというコーナーがあったんだそうです。カレイドスターニュースでは、何を放送していたのかというとカレイドスターニュースは単純にその日に放送されるカレイドスターのあらすじを話すと言うだけのものだったそうです。カレイドスターニュースは毎回は続かずに、なんと1ヶ月強のカレイドスターの第6話まで出修了したそうで、それ以降はカレイドスターニュースはなくなって、カレイドスターの主人公の声だけになったんだそうです。それからカレイドスターの主題歌も13話までで後退されてカレイドスターと韓国グループのシュガーは関係がなくなったそうです。カレイドスターニュースはすぐになくなってしまって主題歌も変わってしまってなかなか普通のアニメでは考えられないことなのですがカレイドスターではそんな変則的なこともあったようです。

カレイドスターDVD事件

カレイドスターDVD事件と言うのは、2004年に起こった事件なのですが、アニメ、カレイドスターのプロモーション用のDVDを秋葉原駅の改札口前でゲリラ配布されると言う告知がカレイドスターの製作側から告知されました。そのときにカレイドスターファンが集まってカレイドスターのファンが引き起こした事件をカレイドスターDVD事件と言っています。何があったのかと言うとカレイドスターのプロモーションDVDの配布予定枚数は100枚ほどだったんだそうですが、それに対して倍以上のカレイドスターのファンが集まってしまって秋葉原の改札口へ殺到したそうで、そのときに居合わせた一般の人にケガをさせたと言う話です。カレイドスターのファンによるカレイドスターDVD事件はインターネットでも一時話題になったそうです。その後カレイドスター製作側はそのプロモーションのDVDを予約特典としてつけられることになったので誰でも手に入ることが出来たそうです。

Copyright © 2008 カレイドスターがもってこい♪